真壁づくりの家を建てるならサイエンスホーム草加店

2022/09/17 ブログ

サイエンスホーム草加店です。

 

 

今日は、『部屋の用途が七変化する狭小地の家』を紹介します。

利便性の高い都心に魅力を感じつつも、マンション暮らしはしたくないと悩み、選択したのは狭小地、間取りの工夫次第で暮らしやすくなるはず、との思いを胸に家づくりに取り組んだご家族。

 

 

2階をリビングにした間取り、階段をセンターにキッチンと空間を分けた洋室はダイニング×リビング

1階のプライベート空間の洋室は、寝室×リビングと、各部屋の用途をあえて決めつけず、多彩に使えるように工夫。

 

 

WICは将来子供部屋へもアレンジができるように、造作の稼働式のハンガー使用。

 

狭小地にもかかわらず、駐車場は2台しっかりと確保できました。

 

 

都会の中でも癒しを与えてくれる、自分たちらしい木の家が完成しました。