千葉県でこだわりの注文住宅ならサイエンスホームへ

2021/11/13 ブログ

華麗なるモデルハウス飯。

この日の前日、ベッドで寝る準備をしていたら、急に「おでんにカレーを入れたらどうなるんだろう?」と思いつきました。

別にどこかのサイトやテレビを見ていた訳では無いのですが、急に頭に下りてきました。

そこでネットを見て見ると、コンビニおでんにカレールウを入れている人が結構いて、これは私もやってみなくてはと思い買ってきました。

まずは通常通りおでんを鍋で温めます。

カレーに合わなそうなちくわ、昆布、さつま揚げを避難させます。

そして頃合いを見てカレーを投入します。

背徳感が凄いですね。

ご飯と盛り付けて完成です。

かなり笑えるビジュアルです。

大丈夫でしょうか?

心配していましたが、和風出汁の効いた、普通に美味しいカレーが出来上がりました。

まろやかで、味に奥行のある和風カレーです。

こんにゃくはどうなるか心配だったのですが、これが意外に美味しいです。

思えば味噌田楽の様に濃いタレをつけて食べるものですので、カレーでも違和感はそんなにありません。

ただ、きんぴらの三角揚げを避難し忘れていました。

予想した通り、魚の練り物系はあまりカレーの味に馴染まなかったです。

大根は特に美味しかったです。

元々出汁が染みこんでいた大根にカレーのパンチ力が加算されてご飯が進む味です。

反省点を挙げるなら、今回は中辛のルウを使いましたが、カレーはもしかしたら甘口の方が出汁の味が引き立つかも知れません。

また、セブンの袋入りおでんのスープでこれを作ると、1杯では収まり切れない量のカレーが出来ます。

食べきれなかったカレーは翌日美味しく頂きましたが。

まあ大成功と言っていいのではないでしょうか。

御馳走様でした。