流山・柏・松戸の注文住宅ならサイエンスホームへ

2021/10/12 ブログ

洋麺屋五右衛門の松戸きよしケ丘店に行ってきました。

五右衛門に来たのはかなり久しぶりで、おそらく15年以上前だったと思います。

美味しかった記憶はあるのですが、つい行く機会を逸していました。

丁度お客様の家がここの近くでしたので突撃しました。

テーブルにセットされたお盆とお箸。

そうでした。

ここはパスタをお箸で食べるんでしたよね。

和風スパゲッティと洋風スパゲッティに区分されています。

店の雰囲気も相まって、洋風のメニューの中にも和の風を感じますね。

スープが先に運ばれていました。

コンソメ味ですが、シソ大葉と小さく切った豆腐が入っているのが和のテイストで良いですね。

 

「明太子と辛子高菜の博多風」にしました。

ここは名物のゴリゴリ和に振ったパスタをセレクトです。

ここでしか食べられませんものね。

箸でよく混ぜます。

私は職場でパスタを食べる時はよく箸を使いますが、その時は割り箸で、パスタをしっかりホールドするのですが、ここの箸は丸いのでホールドし辛いですね。

びっくりする位美味しいです。

先ずパスタが美味しい。

完璧な湯で加減ですね。

小麦の香り高いパスタです。

そこに明太子、高菜、シラスが複雑かつ一体となって口内に風味が広がります。

醤油テイストの和な味付けは分かるのですが、「博多風」の意味は最後まで分かりませんでした。

夢中で食べる位の美味しさです。

五右衛門ってこんなに美味しかったんですね。

席のそこかしこで「ズズ、ズルズル」という音が聞こえてきます。

和とイタリアンの融合でしょうが、イタリア人もこんな風にパスタが食べられるなんて想像しなかったでしょうね。

久しぶりでしたが、また行きたくなっています。

お近くにお越しの際は是非。