流山市のこだわりの注文住宅、サイエンスホームです。

2021/09/25 ブログ

華麗なるモデルハウス飯。

ファミリーマートの「8品目のおでん」を買ってきました。

コロナの前と後で大きく変化した世界がありますよね。

テレワーク、トイレのジェット乾燥、ライブ入場制限…

コンビニレジ脇のおでんコーナーの消滅もその内の一つでしょう。

衛生的にはこちらの方が当然良いのでしょうが、寂しいものです。

調理方法は…レンジ調理不可ですか。

湯せんで袋ごと温めるか、鍋に移して温めるかの2択だそうです。

こちらの方が雰囲気が出るかと思って鍋にしました。

8品目と最初から書いてありましたが、実際見てみると賑やかな感じですね。

具も人気どころを押さえている様です。

私的には厚揚げが欲しかったのですが…

煮立って器に移して完成です。

運よく冷蔵庫に納豆のカラシパックが転がっていましたので使用します。

おでんの味って繊細ですから、昔のファミマのレジ横おでんと味の違いを聞かれると何とも答えられませんが、言える事はちゃんと美味しいおでんです。

しっかり大根も味が染みています。

ただ8品目中、これだけが分かりませんでした。

つみれかと思いましたが、魚の味ではありませんし、練り物とも違います。

袋も捨ててしまったので、ここはあえて深掘りせず謎としておきましょう。

衛生的で味も美味しいので良いのですが、レジ横で後ろのお客さんの「早くしろよ」というオーラを感じながら選ぶ緊張感や、次々投入される得体のしれない新商品に惑わされるドキドキ感がもう味わえないのは悲しい事ですね。

御馳走様でした。