注文住宅で木の家を建てるならサイエンスホーム 『敷地の方位②』

2020/10/15 ブログ

北側の見えない壁

 

 

サイエンスホームの渡邊です。

箱のかたちには意味がある、今回のテーマは『敷地と道路②』

 

北入り(北道路)の制限

北入りと南入りが建物に及ぼす影響を見てみましょう。

↑写真

 

住居系の用途地域では北側に斜線規制が設けられていることが多くあります。

北側に道路がある場合、その制限は道路の反対側もしくは道路中心まで後退して設定されます。ということは、北側に道路があれば斜線規制による影響を受けにくくなるのです。

 

南道路を活かすには

片流れの屋根にし南側の開口を大胆にとります。

また、2階リビングにするなど光をより取り入れる間取りにすることで、南入り(南道路)の敷地を有効的に活用できます。

  • 埼玉の注文住宅はサイエンスホーム東日本