千葉県でこだわりの注文住宅ならサイエンスホームへ

2020/09/29 ブログ

華麗なるモデルハウス飯。

カレーメシ好きの私ですが、新商品に出会いました。

「バターチキンカレーメシ」

バターチキンカレー、美味しいですよね。

インド人やパキスタン人がやっているカレー店に行くと良く頼んでしまいます。(マトンカレーも好きですが)

中にはご飯と、干物の様なチキンが入っています。

まあインスタントですからね。

松屋のごろごろチキンみたいなのは望むべくもありません。

5分経ってかき混ぜます。

以前から口を酸っぱくして言っておりますが、カレーメシは5分で完成できるという甘いものではありません。(カレーだけに)

ここからいかに放置できるか、いかに混ぜられるかにかかっています。

10分放置とかき混ぜをしました。

「カレーメシは15分後が美味しい」という私の研究結果がありますので、あと五分放置します。

15分経ったのでいただきます。

結構本格的なバターチキンカレーではないでしょうか。

バターのコクが強く、甘みが効いています。

その後にスパイスが効いてくるといった感じです。

具は「鶏肉入ってたよね?」と思うくらい存在感がありません。

ただ、味はとても良いと思います。

しばらく食べ進めた所、いきなり胃に重さを感じました。

これを食べたのが朝だったからなのか、それとも私の体調が悪かったのか、残り1/3がどうしても食べられません。

食品ロス問題を常に考える私としては食べ残しを許しませんので、何とか食べ終わりましたが、その後しばらく胃の重さとの戦いでした。

まだ2回目を食べていませんが、どなたかこれを食べて、私がたまたま調子が悪かっただけなのか、それとも胃にくるほどクドい味だったのか、情報提供をお願い致します。

ともかく、今日のご飯も美味しく頂けました。

御馳走様でした。