千葉県の無垢の木を使った注文住宅、サイエンスホームです

2020/08/01 ブログ

華麗なるモデルハウス飯。

冷凍の「日清焼そば」です。

「あれ?この間も書いてなかった?ボケたのかな?」

と思われた方は、このブログ読んで頂いている方ですね。

有難うございます。

前回食べて、試したい事があったのでそれを実践しました。

裏の作り方で、レンジで作るのとフライパンを使って作るやり方2種類あったので、フライパンの方をチャレンジしたいと思いました。

やっぱり焼きそばですから焼いてナンボですからね。

一種に買ってきたこれも以前紹介した、セブンイレブン冷凍の「牛カルビ焼き」を焼きそばに合わせたら、とてもウマくなるのではないかという目算があったのも、今回の試みの動機です。

フライパンに40mlの水を入れる…

計量カップも無いので、このくらいかな?

蓋をして4分蒸し焼きにする。

蓋を開けたら…

ギャー!

あんかけ焼きそばみたいになってる!

完全に水の分量を間違えました。

料理しない人間がたまにこんな事をすると駄目な結末を迎える典型です。

それでもあきらめず、炒め続けていたら水分が飛んで、何となく良い感じになってきました。

頃合いをみてカルビを投入します。

前にも紹介しましたが、結構な量のカルビです。

お皿に移して、唐辛子をかけて完成です。

食べるまでも無く美味しいですよね。これ。

実際食べても優勝です。

元々スパイシーなソース焼きそばでしたが、カルビの甘だれが合わさって深みのある焼きそばに仕上がっています。

根気よく炒めて焦げも作って、お店で食べる様な焼きそばに仕上がりました。

肉も大量で、500円程度で購入してきた商品のレベルではありません。

水の分量のせいで時間はかかりましたが、まあ大成功でしょう。

今日のご飯も美味しく頂けました。

御馳走様でした。