『階段』 部屋が狭いのは階段の演出をミスしたせいかも?

2020/07/27 ブログ

サイエンスホームの渡邊です。

心地よさにはワケがある テーマ『階段』

 

住宅において、設計の上手な人ほど階段の使い方が巧妙です。

余計な面積を取る無駄な空間として嫌われる階段ですが、実は階段こそ、プランニングの隠れた主役だとご存じでしょうか?

どんな階段をどこに設置するかで、その住宅の住み心地は大きく左右されるのです。なかには部屋の大きさにまで影響する場合もあります。

どのように演出するかが重要なのです。

 

サイエンスホームの階段は特徴的で、吹抜けに配置されたリビング階段とすることが多いです。

そうすることで階段が上り下りの道具から、空間を演出するものにすることが出来るのです。

  • 埼玉の注文住宅はサイエンスホーム東日本