流山・柏・松戸の注文住宅ならサイエンスホームへ

2020/05/21 ブログ

華麗なるモデルハウス飯。

4つ前の記事で、ナポリタンの事を書いていましたが、書いている内に今度はチキンライス欲が高まったので買ってきました。

セブンイレブン「バターが香るチキンライス」です。

あれ?

皿に出して温めるのですが、半分くらい出した所でこの量です。

よく見たら400gと書いてありました。

g数がどの位か分からない男にありがちなケースですね。

でもよく覚えていませんが、この商品、金額が240円位だった様な…

という事は1食120円。

これで美味しかったら儲けものですね。

ラップをかけてレンジで温めます。

出来上がりです。

中々良い色具合です。

セブンイレブンで一緒に買った、チキンスティックを乗せてみました。

孤独のグルメの井之頭さんなら、「あちゃぁ…チキンがダブってしまったぞ」と言う所です。

チキンスティックの上にイタリアンドレッシングをちょい足ししています。

これは結論を言いますと、かなりの旨さでした。

肝心のチキンライスの味ですが、最初は「バターがきついかな?」と思いましたが、すぐ気にならなくなります。

私はチキンライスはケチャップ大量のべちゃべちゃタイプが好きなのですが、あまりケチャップは強くありません。

万民に受け入れられる味でないといけませんからね。

とはいえ、決して薄味でも無く、丁度いいケチャップ感です。

何よりチキンが結構入っています。

この金額でこれだけのチキン量なら大満足です。

翌朝残りの半分も美味しく頂けました。

御馳走様でした。