千葉県でこだわりの注文住宅ならサイエンスホームへ

2020/04/16 ブログ

華麗なるモデルハウス飯。

セブンイレブンの冷凍食品のコーナーにいくつかセブンブランドの食品が売っています。

その中でカップ型のご飯物はチャーハン、ピラフなどがあって、量も手ごろでたまに買うのですが、「痛快麻辣旨辛飯」というものが売っていましたので買ってみました。

調理方法が蓋を少し開けてレンジで温めるだけなので、とても簡単です。

けっこうカップの際まで入っていますね。

大盛りなのかな?

温めている間、一緒に買ってきた「ブロッコリーとキャベツのごま和えサラダ」を食べます。

野菜も摂らないといけませんね。

このサラダは結構な量のゴマがまぶしてあります。

よく理解していない小学生が和えた位のゴマの量です。

最後にゴマがかなり残ります。

温め終わって蓋を取ると…あれ?

こんなに少なかった?

誰かがいたずらでレンジの中身を買えたのかと思うくらい、米が下がっていました。

食べてみますと、一口目は良く分かりません。

二口目…辛い!

辛いというか痺れます。

麻辣とあるのですから、あたり前なのでしょうが、私には辛過ぎます。

「旨辛」とあるのですが、私には「旨」の部分が感じられませんでした。とにかく辛い、痺れる。

ただただ辛いものが食べたいならばアリな商品かも知れませんが、私には合わない様です。

御馳走様でした。