常磐線・TX沿線で注文住宅ならサイエンスホームへ

2020/04/11 ブログ

華麗なるモデルハウス飯。

セブンイレブンで現在売っている「鳴龍 汁無し担々麺」

こういうコラボものは値段が高いわりに当たり外れの幅が広いので、普段は買わないのですが、汁無し麺なので買ってみました。

最近ブログを書くようになって自分を見つめ直しましたら、どうやら私は汁の無い麺が好きだったようです。

鳴龍という店は知りませんが、ミシュランで星を連続で取っている豊島区南大塚のお店だそうです。

食べログの評点は3.86。

内容物はかやく、液体タレ、ふりかけです。

なぜ「かやく」と言うのか?

漢字で書くと「加薬」で、漢方薬の効果を高めるために、成分を加えるというのが語源らしいです。

お湯を入れて5分待ちます。

お湯を捨てました。

麺はノンフライ麺だそうです。

エッジの効いた平打ち細麺です。

液体タレをかけます。赤い。

この時点で立ち上る痺れ成分の香りに不安がよぎります。

(こういうのを買うくせに辛いのが苦手)

ふりかけをかけて完成です。

 

お味の方はというと…

美味しいです!

辛さと痺れを感じるのですが、容赦のない辛さではありません。

トマトペーストも入っているらしい、深みのある味です。

麺も冷食の様なモチモチ感があり、歯ごたえがあります。

カップ麺でこれだけの味なら大満足です。

今日のご飯も美味しく頂けました。

御馳走様でした。