千葉県の無垢の木を使った注文住宅、サイエンスホームです

2020/04/04 ブログ

華麗なるモデルハウス飯。

日清やきそばUFOの「濃い濃いたらこ」が売っていました。

最近カップ焼きそばの変種が頻繁に販売している様に思えます。

ご存知「ペヤング」が定期的に新商品を期間限定販売しているのに業界が引っ張られているんでしょうか?

ペヤングはたまにとんでもない際物が売り出されますが、王者日清は今回はタラコという間違い無さで勝負して来ました。

中身はいつものUFOと変わりません。

麺、液体ソース、ふりかけです。

それにしてもUFOは何時から「かやく」が別包で無くなったんでしょうね?

気付いたらこのスタイルですね。

お湯を入れて3分です。

液体ソースを蓋の上で温める事も抜かりありません。

液体ソースをかけますが、色がありません。

立ち上るバターの匂い。

ここまでたらこ感は一切無しです。

ふりかけにタラコの全てを担わせているみたいです。

ふりかけからは大量のタラコつぶと海苔が出てきました。

この感じどこかで…ふりかけをかけるだけのパスタソースの様な…

味は「ふりかけをかけるだけのパスタ」の味でした(笑)

バターの風味とタラコの味わいは確かに間違い無く、タラコ顆粒?の量も沢山なのですが、「UFOでしか出来ない」特別感は皆無です。

タラコソースを液体にして、個性を出して欲しかったですね。

期待をしていた分、余りの普通さに拍子抜けした感じでした。

とはいえ、今日のご飯も美味しく頂けました。

御馳走様でした。