注文住宅で木の家を建てるならサイエンスホーム 『接合金物の種類』

2020/02/27 ブログ

こんにちは、サイエンスホームの渡邊です。
木造住宅の基礎知識講座

【接合金物の種類】

 現在の木造住宅は、継手仕口によって接合強度を確保しつつも、金物によって補強することが一般的です。

建築基準法では接合部における金物の設置を定めており、金物を使わない伝統的な継手仕口は種類もあり、優れたものもありますが、加工手間などの面から実用的とは言えません。

 接合金物は(財)日本住宅・木材技術センターで品質や性能を認定されたZマーク表示金物か、またはそれと同等として認められた金物を使用します。

 金物の使用目的は主に木材の引抜きを防ぐためです。

近年では様々な形の金物があります。

  • 埼玉の注文住宅はサイエンスホーム東日本