流山市のモデルハウス、サイエンスホーム流山店にお越し下さい

2019/10/17 ブログ

流山店のヒノキの盆栽『ひのき君』が壮大なヒノキに成長いたしました。

 

ってベランダの手すりに乗せて写してみました(´▽`)

落としたら大変ですね💦

最近、ひのき君、髪伸びました!!(いや、成長しました)なんかリーゼント風に伸びています(;'∀')

緑色がとても綺麗で葉もいきいきとしてます♬

色彩の中で緑色を見ていると目が楽に感じませんか?

こちらは虹の写真です。7色の虹なんて言いますが…

緑色はだいたい真ん中辺りに見えます。光にはいろいろな波長があり、波長の長い順に赤➡橙➡緑➡青➡紫に見えますが、光は眼球の中で屈折して網膜が色の光の違いを確認して脳に送ります。

最も波長が長い赤を見る時は、眼のレンズを厚くして屈折を大きくします。波長の短い紫は、眼のレンズを薄くして屈折を小さくします。

この動きが眼に負担をかけているのです。

緑の波長は中間に位置するため、レンズの厚みや屈折をあまり変えずに済みます。緑を見る時、人間の網膜への負担が少ないので緑を見ると眼が休まるのです。

 

植物には、見ることで緊張が和らぐというヒーリング効果も認められています。

植物はすぐ枯らしてしまうと言う方は森林のカレンダーやグリーン系のフルーツなどのポスター、カーテンやラグなどをグリーン系にすると良いですね♬

視覚ばかり酷使している現代にこそ緑を沢山取り入れたいですね(´▽`)