さいたま市で家を建てるならサイエンスホーム埼玉展示場へ

2019/09/23 ブログ
フローリングの日焼け跡画像

『なぜ木の色は変化するの?』

 

なぜ木の色味は変化するのでしょうか?

変化を引き起こす要因は、生物的なもの、化学的なもの、物理的なものと様々ですが、フローリングの色に変化をもたらすもっとも大きな要因は『光』です。


光は遮断することができないため、必ずその影響が現れてきます。
光にはさまざまな波長があり、特に紫外線の影響は強く、木材の成分の中で最も光に敏感なリグニンという成分は、紫外線などの光を吸収して、分解し変性していく過程で木材の色が変化します。

(リグニン:木を構成する組織)

その影響がおよぶ範囲は、木の表面に限られます。
激しく色が変化するのは表面から約0.2mmの深さまで。つまり、表面を削ってしまえば、またもとの色が現れてきます。それが他の材料とは異なる無垢の木材の強みです。