年月と共に成長していく木の家の注文住宅

2019/08/11 ブログ
木材

エアリズムが快適ですこんにちは。

 

さいたま本店の渡久地です。

 

同期の中村さん、

中村さんが担当中のI様のおすすめで

ユニクロのエアリズムを買いました。

 

快適すぎて感動を覚えました(*_*)

 

ユニクロはやっぱり最高です!(^^)

 

 


 

角材

 

 

 

木材は割れたり反ったりすることがあります。

 

 

割れていると強度的に大丈夫なんですか?と

よく質問をされるのですが

何も問題はありませんb

 

 

 

 

 

そもそもなぜ割れたり反ったりするのか。

 

 

木の中には水分が含まれていまして

その水分が放出される事によって中身がひきしまっていきます。

その過程で割れや反りが生じるのです。

 

 

私達でいうところの。。。

肥満に近い感じです(*_*)

 

 

 

 

 

付いている脂肪が落ちることにより

身体が引き締まっていきますよね。

 

場合によっては肥満が筋肉へと変わっていき

体重が変わらない事もありますが

身体の性能は上がっています(^^)

 

 

 

 

木材も中に含まれている

水分(肥満)が乾燥、放出されることにより

割れや反りが生じる事がありますが

身が引き締まっている証拠なのです!

 

 

 

 

 

そもそも建築に使用する木材は

水分を一定量以上含んでいたら

使用できない決まりがあるのです。

 

 

基準をクリアした木材は

実際に建築に使用されるのですが

基準以下の水分は含んでいる状態です。

 

 

 

そのため木造住宅で生活をしていると

パキパキッ!って音が鳴ることがありますよね。

 

それは木材に含まれている水分が

年月とともに放出されていき

身が引き締まった音なのです(^^)

 

 

 

 

 

 

このことを知ってからは

音にびくびくする事が無くなりました(笑

 

知らない時は怖かったんですよね(^_^;)

何奴!?って反応をしていたりしました。。。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは余談ですが

ダメージジーンズを初めて見た時、

衝撃を覚えました。

 

 

なんでボロボロのジーンズ履いているんだ!?って(笑

 

 

 

あれがファッションの一部だと知るまでは

???が無くなりませんでした(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

ダメージジーンズや割れや反り、

好き嫌いは個人差がありますので

お好きな方を選んでよいと思います(^^)

 

ただ、割れや反りは

悪い事ではなく良い事なのだという事を知って頂けたら

木の家を扱っている私達としても嬉しい限りですb

 

 

そのうえで木の家に興味のある方は

是非ともサイエンスホームに遊びに来てください!(^^)

 

 

 

 

 

それではまたー(^_^)/~